総合建設業 有限会社ツナミ組
ビアンテJUN
トッピページ 会社概要 公共工事 民間工事 マイホーム リフォーム 介護用改装・改築 土地活用・マンション経営 沖縄移住


本来、人間は、たとえ疾患や障害があろうとも、住み慣れた自宅や地域で安心して生活おくれることが、福祉の基本的な考え方です。
このような考え方が定着したのは幾多の変0を経た比較的最近のことです。
「福祉」の考えを大きく変え、現在におけるすべての国々の「高齢者福祉・障害者福祉」の基本的理念になっているのが
「ノーマライゼーション」の考えです。

ツナミ組は福祉住環境コーディネーターの資格を有するスタッフと共に介護用リフォームケアを行ってます。
対象者:住宅改造を必要とする者で新築、増築、維持補修は除く。

1. おおむね65歳以上の在宅の高齢者で、住宅改造が必要と認められる者
2. 身体障害者手帳1級〜2級(下肢、体幹、視力障害)
3. 地域ケア会議等の意見をもとに必要とされた者

 
介護保険は40歳以上の方の納める保険料と公費を財源に運営しており、介護が必要になったときに色々な介護サービスを利用することができる制度です。
住宅改修費の支給も介護保険のサービスの1つです。
 
1. 手すりの取り付け
2. 階段の解消
3. 滑り防止及び移動の円滑化等のための床又は道路面の材料の変更 
4. 引き戸等への扉の取替え
5. 洋式便器等への便器の取替え
6. その他前項各号の住宅改修に付帯して必要となる住宅改修
車いすの使用を考慮する場合
日本工業規格(JIS)では自走用車いすの全長は1,200mm以下ですが、主に使用される車いすの全長は、1,100mmですので100mm以上の余裕が必要です。
玄関よりのアプローチをスロープ状にし完全バリヤフリーにしてます。
下枠段差のない玄関扉の設置等隠れた技術が施されてます。
キッチンも車いすや高齢者の場合腰掛けたままで料理が楽しめる様に作成されてます。
キッチン上部の棚も手の届く高さに考慮されてます。
 
トイレ手すりの設置位置・介護のスペース確保など細かい配慮が出来る様に規定も有ります。



TOP  | 会社概要 | 公共工事 | 民間工事 |  マイホーム  | リフォーム | 介護用改装・改築 | 土地活用 | 沖縄移住 | ビアンテJUN